1. ホーム
  2. セミナー/イベント
  3. 【ウェビナー】エンタメ × DXで作る未来の繁盛店〜SNS社会において選ばれるお店を作るには〜

【ウェビナー】エンタメ × DXで作る未来の繁盛店〜SNS社会において選ばれるお店を作るには〜

2022年9月27日 15:00-16:00

受付中

SNSをはじめインターネットを通じた情報発信サービスが普及した今、消費者のお店の選び方・楽しみ方の多様化が進んでいます。株式会社W TOKYOの田嶋氏、株式会社フードテックキャピタル代表の鈴木氏をお招きし、これからの時代における消費者インサイトを考察し、店舗集客の在り方・店舗体験の在り方について徹底議論していきます。

日時

2022年 9月27日(火)15:00~16:00(14:50開場)

テーマ

店舗集客、自社集客媒体の使い方、顧客体験設計、エンタメ×DX

こんな方におすすめ

・これからの店舗集客のあり方について学びたい方
・若年層の集客に課題を感じられている方
・広告などのペイド施策に依存しない自社集客力を高めたい方
・デジタル化時代における店舗の顧客体験設計について関心のある方

場所

Zoom(オンライン開催)

費用

無料

定員

100名
※カンリー、フードテックキャピタルの同業種にあたる企業様のご参加はお断りさせていただく場合がございます。
※応募者多数の場合は抽選とさせていただく場合がございます。予めご了承ください。

注意事項

お申込みに際しご登録いただいた皆様の個人情報につきましては、以下の目的に使用させていただきますことを予めご了承ください。

 

 1.当セミナーに関するご連絡
 2.今後、弊社が主催する各種イベントや営業・サービスに関するご案内

また、ご記入いただいた個人情報は本イベント共催企業と共同利用いたします。

 

・共同利用する項目:氏名、貴社名、部署名、役職名、連絡先(電話番号、電子メールアドレス)、その他当フォームでご回答いただいた内容
・利用目的:上記2. の利用目的に同じ
・共同利用する者の範囲:株式会社フードテックキャピタル
・個人情報の管理について責任を有する者:株式会社カンリー

 

なお、株式会社カンリー・株式会社フードテックキャピタルは、個人情報保護に関し「プライバシーポリシー」を定め、利用目的をはじめとする具体的な取り扱いについて、法令、国が定める指針、その他規範を遵守し適正に対処してまいります。


※各社のプライバシーポリシー
株式会社カンリー(https://jp.can-ly.com/privacy-policy/)
株式会社フードテックキャピタル(https://foodtech-capital.com/privacypolicy)

主催

株式会社カンリー
株式会社フードテックキャピタル

ウェビナー概要

SNSをはじめインターネットを通じた情報発信サービスが普及した今、消費者のお店の選び方・楽しみ方の多様化が進んでいます。
ミレニアル世代、z世代、α世代と、既存世代とは価値観・行動が大きく異なるデジタルネイティブ世代が次々と台頭してきている昨今、店舗運営者側も消費者の変化を細かく観察し、新世代との関わり方を考えていかなければなりません。

次々と新しいものが生みだされては埋没していく時代において、膨大な選択肢の中から自店舗を選び続けてもらうためには店舗の来店前〜来店後までの一連のフローの中での顧客体験を磨いていくことが重要になると想定されます。

本ウェビナーでは、TOKYO GIRLS COLLECTIONの企画・運営をされている株式会社W TOKYOの田嶋氏、次世代型ドリンクスタンド「col.a.fruits(カラフル)」をはじめとするDX飲食業態開発を手掛ける株式会社フードテックキャピタル代表の鈴木氏をお招きし、これからの時代における消費者インサイトを考察し、店舗集客の在り方・店舗体験の在り方について徹底議論していきます。

講師

株式会社カンリーマーケティングチームマネージャー神田大成

1993年生まれ。早稲田大学理工学術院経営デザイン専攻卒業。
2017年電通入社。
「顧客獲得」を目的に、”どの媒体で、どういう情報をお客様に届けるべきか”を顧客心理、導線を徹底的に描いた上で様々な企業に支援を実施。
大企業からベンチャー企業まで、事業戦略、ブランディング、プロモーションプランニングなど幅広い業態のマーケティング戦略の設計を実施。
2021年カンリー入社。マーケティングチームの統括を担う。得意領域は”顧客起点”でのマーケティング戦略設計。

株式会社W TOKYOプロデューサー
公認会計士
田嶋 康弘

CFOとして財務戦略全般、アライアンスに従事後、現在は日本各地の行政と連携し、地域の魅力や財産を発信する地方創生事業の立ち上げを歴任

株式会社フードテックキャピタル代表取締役鈴木 大徳

2008年株式会社CFO Consulting Group創業。
約10年間で累計1,000社以上の財務コンサルティングを手掛け、外食企業クライアント300社4000店舗以上。内上場した企業は一家ダイニングプロジェクト、串カツ田中、ギフト、NATTY SWANKY等(出資先含む)。
新たな支援の形として「外食産業DX革命の一翼を担いたい」という思いから株式会社フードテックキャピタルを創業。

プログラム

15:00~15:50

TOKYO GIRLS COLLECTIONの企画・運営をされている株式会社W TOKYOの田嶋氏、次世代型飲食ブランド「col.a.fruits(カラフル)」を運営している株式会社フードテックキャピタル代表の鈴木氏をお招きし、エンタメ×デジタルをかけ合わせることで自社ブランドの認知・体験・シェアまでの一連の顧客体験フローをSNS完結で設計した次世代型飲食ブランド「col.a.fruits(カラフル)」の事例をモデルケースに「消費者の価値観・行動の変化」を考察しこれからの時代における「店舗集客の在り方」「顧客体験の設計方法」について徹底議論して参ります。

15:50〜16:00

質疑応答

SHARE

お申し込み

入力完了まであと
8項目
会社名必須
部署必須
役職必須
氏名必須
会社メールアドレス必須
電話番号必須
運営店舗数必須
セミナーを知ったきっかけ必須
備考

本ウェビナーで聞いてみたい質問・ご要望などございましたらご記入ください

個人情報保護方針に同意の上で

このサイトは reCAPTCHA で保護されています。
プライバシー利用規約


SHARE

お問い合わせ

Canly(カンリー)の機能や価格の詳細、
実際の画面を見たい方はこちらから

無料

サービス紹介資料のダウンロードはこちら