1. ホーム
  2. セミナー/イベント
  3. エリア販促を加速させるマーケティング施策とは? ~マップを活用した商圏分析・店舗集客手法を解説~

エリア販促を加速させるマーケティング施策とは? ~マップを活用した商圏分析・店舗集客手法を解説~

2023年2月9日 13:00~14:45

受付中

技研商事インターナショナル株式会社と株式会社カンリーの共催セミナー

店舗への集客におけるGoogleマップ活用の重要性と成功事例と地図上に様々なデータを搭載した分析ツール(GIS:地図情報システム)を用いた、多店舗展開企業の店舗分析や来店誘導のための販促戦略策定、販促エリアの最適化の手法と事例をご紹介します。

日時

2023年 2月9日(木)13:30~14:45(13:20開場)

テーマ

店舗集客、商圏分析

こんな方におすすめ

店舗集客にGoogleビジネスプロフィールを活用しているチェーン企業様
店舗を運営しており、新たな集客チャネルとしてGoogleビジネスプロフィールの活用を検討している方
店舗戦略の立案と実行をデータに基づいて精緻化したい方
GIS(地図情報システム)を活用して商圏分析に取り組む企業様

場所

コクリポ(オンライン開催)

費用

無料

定員

100名
※カンリー・技研商事インターナショナルの同業種にあたる企業様のご参加はお断りさせていただく場合がございます。
※応募者多数の場合は抽選とさせていただく場合がございます。予めご了承ください。

注意事項

お申込みに際しご登録いただいた皆様の個人情報につきましては、以下の目的に使用させていただきますことを予めご了承ください。

 

 1.当セミナーに関するご連絡
 2.今後、弊社が主催する各種イベントや営業・サービスに関するご案内

また、ご記入いただいた個人情報は本イベント共催企業と共同利用いたします。

 

・共同利用する項目:氏名、貴社名、部署名、役職名、連絡先(電話番号、電子メールアドレス)、その他当フォームでご回答いただいた内容
・利用目的:上記2. の利用目的に同じ
・個人情報の管理について責任を有する者:株式会社カンリー、技研商事インターナショナル株式会社

なお、株式会社カンリー・技研商事インターナショナル株式会社は、個人情報保護に関し「プライバシーポリシー」を定め、利用目的をはじめとする具体的な取り扱いについて、法令、国が定める指針、その他規範を遵守し適正に対処してまいります。

※各社のプライバシーポリシー
株式会社カンリー(https://jp.can-ly.com/privacy-policy/
技研商事インターナショナル株式会社(https://www.giken.co.jp/privacy_policy/

主催

株式会社カンリー
技研商事インターナショナル株式会社

ウェビナー概要

店舗への集客におけるGoogleマップ活用の重要性と成功事例と地図上に様々なデータを搭載した分析ツール(GIS:地図情報システム)を用いた、多店舗展開企業の店舗分析や来店誘導のための販促戦略策定、販促エリアの最適化の手法と事例をご紹介します。

講師

株式会社カンリーマーケティングチームマネージャー神田大成

1993年生まれ。早稲田大学理工学術院経営デザイン専攻卒業。
2017年電通入社。
「顧客獲得」を目的に、”どの媒体で、どういう情報をお客様に届けるべきか”を顧客心理、導線を徹底的に描いた上で様々な企業に支援を実施。
大企業からベンチャー企業まで、事業戦略、ブランディング、プロモーションプランニングなど幅広い業態のマーケティング戦略の設計を実施。
2021年カンリー入社。マーケティングチームの統括を担う。得意領域は”顧客起点”でのマーケティング戦略設計。

技研商事インターナショナル株式会社執行役員 マーケティング部 部長 シニアコンサルタント市川 史祥

1972年東京生まれ。早稲田大学政治経済学部卒業。不動産業、出版社を経て2002年より技研商事インターナショナルに所属。 小売・飲食・メーカー・サービス業などのクライアントへGIS(地図情報システム)の運用支援・エリアマーケティング支援を行っている。わかりやすいセミナーが定評。年間講演実績90回以上。

プログラム

13:30~14:00

第1部:店舗への集客におけるGoogleマップ活用の重要性と成功事例

講師:株式会社カンリー
Canly事業部 マーケティングチーム マネージャー 神田 大成

withコロナ時代の到来や、Google・Yahooなどのマップサービスの普及により、ユーザのお店探索行動は変化しています。
「店舗集客」の手法も多種多様なものが溢れる中で、近年Googleマップを利用してお店を検索するユーザーが急増しています。
ユーザーが利用している媒体を適切に活用して新規集客を最大化するためには、お客様の店舗来訪までの行動を理解し、顧客体験を高めるための情報を届けることが重要です。
本ウェビナーでは、前職の株式会社電通にて顧客起点での集客戦略設計に携わってきた経験を持つ神田様が、Googleマップ活用におけるポイントを支援させていただいている企業様の具体事例と共に成功要因を徹底解明します。

14:00~14:30

第2部:地図とデータを用いた店舗集客のためのエリアマーケティング

講師:技研商事インターナショナル株式会社
執行役員 マーケティング部 部長 シニアコンサルタント 市川 史祥

生活者をターゲットとして店舗ビジネスを展開しているチェーン企業にとって、自社顧客を知る取り組みは既に過去から実践されています。そのペルソナ像を理解し、それに近い人がどこにいるのか?その潜在見込み客にリーチできる媒体やエリアはどれ/どこかを知ることができれば、販促の費用対効果は大きく向上します。
本パートでは地図と小地域単位の統計データ(GEOデータ)を用いて、地域や商圏、ターゲットを理解する分析手法と、販促エリアの最適化について、GIS(地図情報システム)のデモンストレーションを交えてわかりやすく解説します。

・生活者をセグメントするエリアデータとGIS(地図情報システム)
・位置情報や生活意識データを用いた商圏分析
・自社店舗と競合店舗の勢力分布を知る
・来訪者のペルソナ像を知る
・店舗の販促エリアを最適化する分析手法

SHARE

お申し込み

入力完了まであと
8項目
会社名必須
部署必須
役職必須
氏名必須
会社メールアドレス必須
電話番号必須
運営店舗数必須
セミナーを知ったきっかけ必須
備考

本ウェビナーで聞いてみたい質問・ご要望などございましたらご記入ください

個人情報保護方針に同意の上で

このサイトは reCAPTCHA で保護されています。
プライバシー利用規約


SHARE

お問い合わせ

Canly(カンリー)の機能や価格の詳細、
実際の画面を見たい方はこちらから

無料

サービス紹介資料のダウンロードはこちら