1. ホーム
  2. 事例
  3. 株式会社プロントコーポレーション様の導入事例

新たな集客媒体としてGoogleマイビジネスの活用に着目。 プロントのデジタルコミュニケーション戦略!

株式会社プロントコーポレーション様
業種
飲食
店舗数
101〜500店舗
課題
データ分析ができていない

飲食店の企画・運営・経営およびフランチャイズ展開とコンサルティングを行なっているプロントコーポレーション。
既存の集客媒体にコスト面の課題が発生していたため、新しい集客媒体としてGMBの活用に着目しCanly(カンリー)を導入。
今回は、ディプントカンパニーの谷口様にCanly導入の背景や成果、活用のポイントを伺いました。

ご担当者様:ディプントカンパニー 営業部マネージャー 谷口 青人 様

導入前の課題

時代の流れとともに、これまでの集客媒体ではコスト面の負担が膨らむばかり

Googleマイビジネスの管理は、基本的には本部ではルールを設けておらず、完全に各店舗に任せていたというのが実情でした。
そのため、GMBの存在を知らない店舗もあり、お客様からのクチコミの確認・返信もできていないようなまったく管理されていない状況でした。

中には、GMBの運用をしている店舗もありましたが、写真の使い方やクチコミへの返信に関するルールの整備ができておらず、GMBの有効活用ができていなかったというのが当時の状況でした。

また、今までは飲食店の集客といえば、グルメサイトなどの媒体に販促費をかけて集客をするというのがメインの取り組みだったのですが、時代の流れとともにこれまでの集客媒体も、より多くの販促費をかけないと集客に繋がらなくなり、費用面での負担を常に感じていました。

選んだ理由

定期的にGMBに関する有益な情報を得られ、導入後のサポート体制に大満足

本部としては、GMBを各店舗で活用できれば、これまでの集客媒体の代替になるかもしれないと重要性を感じていたものの、実際のGMB運用について具体的なイメージがなく、運用開始に向けての課題がたくさんありました。
そんな時にCanlyのサービスを知り、ちょうど我々が課題として感じていた、本部と各店舗でGMBの一括管理ができるサービスであったことからCanlyの導入を決めました。

Canly導入の大きなメリットとして、システム面というのももちろんあるのですが、それ以上にサポート体制がしっかりしているというのが、結果的に運用効果を最大限発揮する大きなポイントになっています。
実は、以前も他社のGMBの管理システムを導入したことがあったのですが、システム導入後のフォローがなく、運用がまったく定着しませんでした。

Canlyを導入すると、月に一回、専属担当の方と各店舗の運用状況の確認や今後の方針などに関する打ち合わせがあり、その際に最新のGMB情報や他社様で取り組んだ成功事例の共有を受けることができます。自社でGMBを運用していく上で、有益な情報を定期的に得られるのはとてもありがたいですし、何か困ったことがあればいつでも相談に乗ってもらうことのできる、手厚いサポートを受けられることがCanlyを選んだ理由の一つです。

導入後の効果

これからはGMBをしっかり運用していかないと時代に乗り遅れるというような危機感を醸成

各店舗のGMBに対する興味理解が大きく変わったと感じています。
Canly導入前はGMBをほとんど管理できていなかった状況から、これからはGMBをしっかりと運用していかないとどんどん時代に乗り遅れるというような、ある意味、危機感みたいなものを現場が感じ取っているという部分は大きな変化でした。

また、具体的な効果として感じているのは、Canlyを導入したことによって本部と店舗の双方からGMBの更新ができるようになり、これまで各店舗任せにしていたことで発生していた営業時間の変更漏れや、お客様からいただいたクチコミに返信していないなどの状況をなくすことができました。

さらに、今までは各店舗ごとに、GMB上で提供メニューの登録と写真のアップロードを行っていたのですが、Canlyを導入することで本部からメニューの一括登録ができるようになったため、時間工数の効率化にも繋がっています。

店舗スタッフからは、Canlyの機能である「クチコミ返信テンプレート」がとても便利だという声が上がっています。
元々、店舗によってはお客様からのクチコミに返信しているお店もあったのですが、返信しても一行二行くらいの内容で、返信する人によって文章もバラバラの状態でしたので、効率がよくない状況でした。
Canlyのクチコミ返信テンプレート機能を活用することで、クチコミ返信をゼロから考えて作成する必要がなくなり、クチコミ返信のノウハウやGoogleのガイドラインがわからなくても誰でも簡単にお客様に対して親切丁寧な返信ができるようになりました。

ご担当者様のコメント

Canlyを軸にデジタルコミュニケーションの戦略を構築

ディプントカンパニー 営業部マネージャー 谷口 様

GMB運用を行う中で数字の分析はとても大事だなと感じているため、個人的にはデータ分析機能がすごく便利だなと思っています。

具体的には、各店舗でGMB運用を行うことで実際にどのような効果が出たのかを数字で裏付けしたり、前年との比較や、店舗ごとの比較を可視化し、分析結果を本部から各店舗のオーナーに情報伝達しています。

今後は、Canlyを軸にデジタルコミュニケーションの戦略を組み立てていきたいと考えています。
ネット上の様々な媒体情報をCanlyで一元管理していき、GMB・SNS・公式HPなどの情報を紐付けて情報の統一性を図り、それらの媒体からお店に予約が入って集客に繋がるような仕組みを創造していきたいです。

SHARE

お問い合わせ

Canlyの機能や価格の詳細、
実際の画面を見たい方はこちらから

無料

サービス紹介資料のダウンロードはこちら